サヨリ

2018年12月 9日 (日)

サヨリがいない

1544346066968.jpg
 今日も浦安でサヨリ調査。常連さんによると、数日前は夕方、ポツリポツリと釣れたそうですが、昨日に続いて今日もアタリ無し。一方、コノシロは夕方になると釣れました。それにしても、寒かった。

 家に帰って、先週酢締めにして冷凍していたコノシロでぬる燗を一杯。うまい! 昨日、地元の回り寿司屋さんでも食べてみたのですが、遜色ない味でした。盛り付けはちょっと爬虫類見たいになってしまいましたが…

 今日はコノシロを数匹しか釣らなかったのですが、冷凍庫に在庫が無くなったら、また行ってしまいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 8日 (土)

サヨリは去った

1544272698365.jpg
 今週末はしつこくサヨリ調査に行ってきました。釣り人はそこそこいるものの、サヨリは型をみられるかどうかといった感じに。午後2時から2時間ほど試して、私はゼロでした。

 おまけに先週はあんなにいたコハダもおらず、ボイルも無し。静かな浦安の海でした。

 コハダが釣れたら、泳がせれば70センチのスズキが上がっているそうです。冬の海になるまでに、もうひと盛り上がりあるといいのですが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月17日 (土)

今年のサヨリはかなりいい感じ

Img_20181117_1625501382x1843 久しぶりの更新です。今週末は地元浦安で釣友とサヨリ釣りをしてきました。上州屋浦安店さんのウェブサイトを見ていたら、今年はどうやらいい年とのこと。1回ぐらいは行ってみようかと。

 で、まずは地元の福弘釣具店に行ってジャリメとアミコマセを購入し、今年の釣況を教えてもらいました。やっぱり、いいみたい。

 夕方からなので、朝から人がたくさんいてコマセが効いている釣り場がいいと判断。今回は総合公園を選んでみました。

 午後3時前に釣り場に着くと、すでに釣竿がずらり。狙い通り。しかも、釣れているからこそでしょう。

 で、いそいそと準備して釣り開始。5メートル超の磯竿3号とPE0.8号を巻いたリール。さらに仕掛けは福弘釣具店特製のもので、アミコマセを入れるプラスチックケースの上に、発泡スチロール+赤い羽根が付いています。

 投げれば75メートルぐらいは楽々飛ぶこの仕掛けで、沖の「でかサヨリ」を狙い撃ちする作戦です。

 ハリスは二本撚りにした2号を1.5メートルの先に、1.5メートルの0.8号ホンテロンの長仕掛け。針は小さなキス針。餌はジャリメにしてみました。

 ようやく釣り開始。仕掛けの重みを感じながら磯竿を振れば、アミコマセの詰まったプラかごが遥か彼方へ飛んでいきます。気持ちいい。

 常にハリスが張るように、そこそこのペースで巻いてくると、すぐにグググのアタリが! 25センチほどのサヨリをゲット。やっぱり、今年はいいみたい。

 でも、この日は東風強く、南に向いているので仕掛けは大きく右側に飛んていきます。隣のテリトリーに行ってしまうと、すぐに巻き取らねばならず、やりにくい。
Img_20181117_192748921x665同型をポツポツあげながら、なるべく左寄りに投げて頑張っていると、この日一番のガツンというアタリが。後検で37センチのサヨリでした。40センチには届きませんでしたが、サンマサイズといってもいいかも。それにしてもでかい。

 日が沈んでも東風は強まるばかりで、釣り人は一人、また一人と帰っていきます。さらに、午後5時近くなるとかなり暗くなり、すぐに仕掛けも見えないほどに。

 結局、22−37センチ8匹で納竿することにしました。2時間余りの釣果としては十分です。
Img_20181117_1845391152x864
 サヨリはその日のうちに刺身に。これが、うまかった。癖がなくほんとに上品。家の近くでこんな魚が釣れるとは、さすが浦安。楽しい週末となりました。

 この感じだと、サヨリは今しばらくは釣れそうです。こんなに型がいい年は記憶にないので、あと1回ぐらいは行ってみようと思います。 

 長文になりました。それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月19日 (火)

サヨリがいい感じ

1505781852682.jpg

 久しぶりの更新です。3連休は南房までヒラマサ狙いのジギングに行く予定だったのですが、台風で延期に。

 ならばと地元で夕方、サヨリ釣りをしてきました。場所はいつものクリーンセンター裏。エサはジャリメ、あみコマセはチューブ式。

 サヨリ仕掛けは、浦安駅近くの福弘釣具店でオリジナルのものを買って(円筒形の発泡スチロールにコマセを入れるプラスチックがついたもの、1300円)、いざ釣り開始。

 ゆっくりとリールを巻いてくるとすぐに当たりがあり、20センチほどのサヨリをゲット。あっさり釣れました。

 その後もポツポツと当たりがあって、2時間で10匹ほど。1日やれば50匹は釣れそうな感じでした。

 釣り具屋さんで聞いたコツは、2号の撚り糸を150センチと長くとり、その先に150センチのハリス(1号以下)にキス針がいいとのこと。まだサヨリが小さいので、今はキス針より小さいサヨリ針3号ぐらいの方が針がかりがいい感じでした。

 いずれにしてもこの釣れっぷり。サヨリもだんだん大きくなると思うので、今年はなかなか楽しめそうです。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月26日 (月)

浦安のサヨリは?

1474848857042.jpg
 週末は地元浦安で久々のサヨリ釣りをしてきました。釣り餌屋さんで聞くと、すでにポツリポツリとあがっているとのこと。新子はまだで釣れるとビッグサイズだそうです。

 チューブ式のあみコマセとジャリメを買って、いざ高洲ヘ。サヨリ釣り人3人ほど。釣れていればズラリのはずなので、あら、釣れてないかも。

 午後2時過ぎに釣り開始。2号のスーパーサヨリンにコマセを詰めてを50メートルほどぶん投げてゆっくりと巻き上げるも音沙汰無しでした。途中、常連さんと会話。昨年は20匹は釣れる好調ぶりだったとのこと。でも今日は誰もサヨリの顔を見ていないので、午後4時に納竿しました。

 サヨリは回遊魚。時々偵察して、群れが来るのを待ちたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

初サヨリは不発

20121021_111712

 2012年初のサヨリ調査に行ってきました。浦安・日の出でやろうと思ったら、昨年と同じくまだ護岸工事中。11月一杯の予定だそうです。仕方がないので、境川河口の明海に。浦安市総合公園にバイクをとめて、海まで徒歩5分ほどでした。

 餌繁でコマセとジャリメを買って、下げ潮狙いで午前10時過ぎから釣り開始。コマセにはイワシパウダーとパン粉も混ぜて万全の体制です。ところが、この日は下げ潮効いてなく、表層は岸に向かってくる流れに。当然、コマセも沖に行かないので効かず、サヨリも寄らず。アタリも無いので、午後12時前に納竿となりました。

 周りの方も、僕が見る限り、釣り上げている人はいませんでした。サヨリは準備に手間がかかるので、1匹も釣れないとがっくりきます。 まあ、そんなの人間の都合で、魚には知った事ではないでしょうが。
 不完全燃焼のサヨリ釣りとなってしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

サヨリ、いない

20111113_1604 日曜日は久しぶりにサヨリ調査に行ってきました。餌繁でジャリメとブロックのアミコマセを購入。さらにアミコマセに混ぜるイワシパウダーとパン粉も持参。万全の体制で浦安・高洲に行き、午後2時30分ごろから釣りを始めました。

 微風で上げ潮。天気も良く、気持ちのいいコンディション。でも、何度、スーパーサヨリンをさびいても、1度もアタリがありません。気合いの入ったコマセを使っていたので、おそらくサヨリがいないのだと判断。午後4時30分まで粘ったのですが、1匹も釣れずに納竿。おでこに終わりました。

 周囲のサヨリ人も釣れている様子無し。というより、こんないい天気なのにサヨリ人自体がほとんどおらず。きっと、このところずっと釣れていないのでしょうね。浦安のサヨリ、そろそろ終わりかな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

今日のサヨリは

 今週末も浦安・高洲にサヨリ釣りにいってきました。

 上げ潮狙いで釣友と午前8時20分ごろから釣り開始。アタリはあるのですがなかなか針がかりせず、午前10時を過ぎると南風が強くなったために撤収。釣友が釣った1匹のみに終わりました。

 サヨリ狙いの釣り人は、パラパラとしかいません。前回、今回と釣ってみて、サヨリはいるようないないような・・・。どうもすっきりしません。

 あと1回ぐらいは試してみようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

2011年の浦安のサヨリは?

20111009_1746 例年なら浦安はこの時期、サヨリが盛期に。月末に釣行予定の「一つテンヤマダイ」まで、まだ2週間もあるので、今日はサヨリ調査に行ってきました。

 最もおすすめなのは日の出の護岸なのですが、震災で大きな被害に。釣りができないことは無いけれど、現在、工事準備中。なので、高洲海浜公園にしてみました。

 午後1時ごろ、現地着。液状化被害で、この公園の駐車場は閉鎖されています。適当な所にバイクを停めて護岸へ。境川の河口近くから10人〜15人ほどの釣り人が陣取っていました。いろいろな釣りの人がいて、サヨリは半分ほど。コマセが効くようにと、サヨリの釣り人近くに陣取りました。

 タックルは磯竿の3号に、PEの1.5号を巻いた投げリール。これに工房浦安さんのスーパーサヨリンをスナップサルカンで接続。ハリスはフロロ1号を2〜3メートルほど。サヨリンと結ぶ側のハリスは、30センチほど折り返し、2本撚りにしています。絡み防止です。

 で、コマセはアミコマセにイワシパウダーを適量加えたもの。餌はジャリメ。コマセは、太い注射器のようなクリーム絞りに入れて、サヨリンのかごに注入します。

 それで、ようやく準備を終えて釣り開始。驚いたことに第1投でアタリがありました。25センチほとのサヨリゲット。あら、今日は好調かも、と思ったのですが、そんなには甘くないのでした。2時30分ごろまでアタリ無し。ハリスを0.6号に落として、ようやく1匹追加。2人右側のおじさんは、見切りをつけて撤収。釣果は3匹だったそうです。

 今年のサヨリは群れが小さいみたい。釣れた場所に仕掛けを通しても、無反応。ま、2匹釣れたからいいか。でも、コマセが多量に余っているので、何となく釣りを続けていたら、午後3時30分過ぎに、突如食いが立ちました。一瞬だけにわか雨が降り、夕日がさすと、そこからプチ入れ食いモードに。護岸から10メートルぐらいの所で食ってきます。

 一気にテンション上がって5匹を追加し、計7匹。でもアタリはすぐに無くなりました。サヨリは夕方、といいますが、今日はまさにそんな日。これだけ釣れれば十分。近場でいい引きを堪能した週末でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

サヨリの偵察へ

20101127_1433
 今日はバイク日和だったので、あちこちとツーリング。地元浦安の釣り場をあちこちと回ってきました。まずホームグラウンドの千鳥。人影は数人だけ。そろそろ釣りものが無くなっているはずなので、まあ、こんなもんでしょう。ギャング釣りの人も見かけませんでした。

 で、次は日の出のサヨリ釣り。こちらは20人くらい。でも、釣り場がめちゃ広いので、ぽつぽつといった感じです(写真)。お昼なので時間ももう一つでしたが、釣れている人はいませんでした。もう12月だし、浦安のサヨリもそろそろ終わりかな。今季は結局、サヨリの竿を出しませんでした。公園が整備されて行きやすくなったのに、沖釣りばかりで足が遠ざかっています。反省、反省。

 それで、家に戻ってヒラメの仕掛け作り。12月1日は鹿島のヒラメが全面解禁。あのグググを味わいに、早々に出かけるつもり。今から楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)