« 2018年12月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月26日 (日)

今日もシロギス調査

Img_20190526_164428 今日も夕方にクリーンセンター裏(電波塔)にシロギス調査に行ってきました。午後4時から3時間ほど。消波ブロックにぶつかってサヨナラするケースも多かったですが、50〜75メートルほどのポイントに投げ込むと、アタリはほぼありました。やっぱり今年は久々の当たり年のようです。

 私が釣りにはまったのも、ここでの投げのシロギス釣りがきっかけ。当面は地元で楽しみたいと思います。

| | コメント (0)

2019年5月25日 (土)

シロギスの模様はやや下火に

Img_20190525_112950今週末も好調のシロギス釣りに行ってきました。地元の浦安では、日の出、高洲、千鳥とどこでもシロギスが釣れているようですが、高洲海浜公園を選んでみました。例年より早く、5月に開幕したシロギスですが、常連さんに聞くと、ここ数日は模様が思わしくないとのこと。

午前7時30分から釣りを始めると、確かにポツリポツリの釣りでした。この日のポイントは75メートルくらい。午後2時過ぎまで釣って、ツ抜けが精一杯。まあ、こんな日もありますね。

一方、なぜかタコが絶好調。釣友と合わせて3匹も針にかかりました。風はそよそよ、晴天の気持ちいい1日となりました。

 ちなみに、秋にサヨリで賑わう対岸の日の出には、人が通れないように新たにフェンスが張られていました。境川沿いの狭いエリアが開放された一方で、総合公園沿いの広いエリアはフェンスに遮られ、かなり遠回りしないと降りられないようになっています。このエリアは順次開放されて、護岸に降りられるようになると聞いていますが、しばらくは釣り辛い日が続きそうです。

 この日釣れたピンギスには15センチ近くのものもいて、順調に育ってきているようです。青潮になる前に、まだまだ楽しみたいと思います。

 

| | コメント (0)

2019年5月19日 (日)

シロギスが開幕

Img_20190519_161636864x1152_2  久しぶりの更新です。朝、地元のクリーンセンター裏をランニングしていると、多くの釣り師が。聞けば、すでにシロギスが開幕しているとのこと。しばらく眺めていると、シロギスがポツポツと上がっていました。これは、行くしかないでしょう。

 で、夕方になってまずは福弘釣具店に。ジャリメと仕掛けを買って、状況を聞くと、今年のシロギスはいいみたい。日の出では先週、サヨリがたくさん釣れたそうです。

 居ても立ってもいられず、釣り開始。4色(100メートル)ほど投げて、3色(75メートル)ほどまで仕掛けをさびいていてくると、すぐにブルブルのアタリ。ほとんど引かないので疑心暗鬼にリールを巻くと、いきなりダブル。テンションが上がります。

 でも、アタリは3色付近で毎回ありますが、針がかりしない! どうやら、市販仕掛けの針が大きすぎたようです。でも、自作の仕掛けはなく、そのまま続行。それでも数回に1回は針にかかり、10匹釣ったら止めようと続けていたら、2時間30分ほどで達成。最後はダブルだったので11匹となりました。

 この調子だと、今年のシロギスは期待できそうです。タックルがヘビーデューティーなので、船釣りのように引きませんが、今度は仕掛けを自作して、また、気分転換に行ってみようと思います。

| | コメント (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年6月 »