« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月 8日 (日)

満船のタチウオ釣り

1507588764167.jpg
 この3連休は釣友と3人でタチウオ釣りに行ってきました。お世話になったのはいつもの浦安・吉野屋さんです。

 地の利を生かして、午前零時に席札を取りに行くと、なんと10人もの人が。こんなことは初めて。土曜日は荒天でどの釣りものも休船だったので、日曜日に集中したみたい。でも、カワハギファンが多かったようで、左舷ミヨシを確保することができました。

 翌朝、大混雑を予想して1時間前に船宿に着くと、店からあふれんばかりの人、人、人。こんなことは初めてです。で、船は午前7時10分ごろ出船となりました。

 この日の釣り場は観音崎沖。水深70メートルほど。大船団ができていましたが、吉野屋はいつもの通り、少し離れてのプカプカ作戦。これが当たって、最初はなかなかのいいペース。でもすぐに間が空き、また移動、の繰り返しで1日が過ぎました。

 この日のタチウオはなかなかサイズよく、指4本が中心。最初のころは1しゃくり半巻きがいい感じで、半ばを過ぎると1しゃくり1巻き、最後は1しゃくり2巻きが私の今日のパターンでした。

 誘い方がはまると、集中してアタリが続くように。何度か使って、電動リールのプレイズ400も、ライトゲームBBの8:2も、ようやく手になじんできた感じです。気持ちいい秋の1日、タチウオ釣りを堪能できました。

 で、みよし1番の友人は、途中で大阪で主流のタチウオテンヤにチャレンジ。ポツリポツリでしたが、しっかりと釣っていました。

 釣り雑誌によると、大きいのばかりが釣れるはずなのですが、この日は小さめが多かったかも。大きなテンヤにアタックしてくるネクタイサイズの逞しさには驚きましたが・・・

 最後にちょっとした盛り上がりがあって、結局釣果は17本。13リットルクーラー満杯の、満足のいく釣果となりました。

 明日はタチウオ尽くし。でも、家族はちょっとタチウオに飽きてきたみたい。次はフグか、イサキかな。いずれにしても、いい1日となりました。

追伸:タチウオは、鯛めしの要領でタチウオめしに。釣友に教わったレシピで、大量の頭を焼いて出汁を取って米を炊き、焼いた身と合わせたら、結構美味でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »