« 2017年6月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年7月

2017年7月16日 (日)

強風のシロギス その2

Tmp_1499920034757
 結局、船は袖ケ浦沖の岸壁沿いを流すことに。この日は強い北風で、岸側に向くのは左舷のみ。右舷だと沖にしか投げれません。

 終盤になって、天秤仕掛けから胴つき仕掛けに代えると、強風でもアタリが取りやすくなって、連釣できるようになりました。でも、気が付くのが遅かった。

 午後2時40分、結局24匹でタイムアップ。右舷では結構釣った方だと思っていましたが、この日の竿頭は88匹とのこと。・・・シロギス釣り、奥深し。

 この日の反省点は、風対策での仕掛け変更の遅れと、餌のたらしが長すぎたことでしょうか。ついついアタリを出したくて、6センチぐらいにしたら針がかりが悪くなってしまいました。久しぶりの青イソだったので、小さな針への餌付けにも手間取る始末。

 シロギス釣りを楽しむなら風が弱いときですね。しかも、袖ケ浦のコンビナート沿いより、もう少し沖目で気持ちよく釣りたいなあ、と思ったりしました。

 シロギスは相変わらずテクニカル。今度は準備を万全にして、また行ってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月12日 (水)

強風のシロギス その1

Photo
 この前は、鹿島まで行ってフグ1匹。もやもやを払しょくするために、地元・浦安からシロギス釣りに行ってきました。現在、ちょっと早めの夏休み中。禁断の平日釣行です。

 実は前日深夜まで、ルアータチウオにしようか、シロギスにしようか、それとも行くのをやめようかと迷い、結局、シロギスに。赤潮が気になったのですが、出船が午前7時30分と遅いのが決め手になりました。

 午前6時40分ごろ吉野屋さんに着いて、右舷ミヨシ2番をゲット。といっても片舷5人なので、ほぼ真ん中ですが・・・午前7時30分過ぎに出発すると、船は1時間ほど走って木更津沖へ。

 この日はかなり風強く、投げてはみるものの、アタリがさっぱりわかりません。戻ってくるとエサはなし。??? それでも短時間で2匹ほどゲットすると、船長さんは大きく移動の決断。何かいい情報が入ったみたい。 20分ほど走って長浦沖へ。

 岸壁のすぐ近くのこなや丸がやっていたポイントに入るも余計なつれ方なし。風はますます強くなっていきます。

(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月10日 (月)

フグショック

 先週末は鹿島にフグ釣りに行ってきました。千葉の大原、茨城の大洗と2度行って、いずれもそこそこの釣果。鹿島でも当然釣れると思ったら、大変な目にあってしまいました。

 この日お世話になったのは豊丸。前日の釣果をみると、2−7匹。嫌な予感がしましたが、今更後にはひけないと決行したら、こんな時に限って悪い予感が当たってしまいました。

 船は午前5時前に出船し、1時間余り走って大洗沖に。それから5時間。 釣れたのは、小さいフグ1匹と小さいカレイ1匹のみ。近くを誘ってもあたりなく、遠くに投げてもかけられず。苦行の1日となってしまいました。

 豊丸の当日の釣果をみると0−10匹。鹿島の船は釣果を盛るところもあるので、こういう態度は好感が持てますね。お土産にくれたシラスも美味でした。

 この前、 鹿島に来た時は、ヤリイカ2匹のみ。どうも僕は、鹿島とは相性が良くないようです。こんなことなら大洗まで行けばよかったと、高速代をケチったことを後悔した週末となってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年9月 »