« 3度目の正直ならず その1 | トップページ | 久々のワラサ その1 »

2016年10月19日 (水)

3度目の正直ならず その2

1476841268847.jpg
 下浦沖で好調に滑り出したタチウオ釣り。1時間半ほどで3匹釣り上げるも、潮止まりになるとアタリが遠くなり、後が続きません。しかもこの時期にしては型もやや小さめ。

 船長は船団ができていた観音崎沖に戻ることを決断。上げ潮に期待です。ところが、潮が速すぎ、しかも2枚潮っぽくて胴の間はおまつり多発。おまけにアタリも単発で数が伸びません。

 早くシャクったり、ゆっくりシャクったり、大きく、小さくシャクったりしましたがアタリ少なくヒットパターンは見つからず、結局、6匹で納竿となりました。

 釣り2度目の釣友は5匹。あんなにぶっとい竿で…釣果は釣り竿の良さに比例しないことを改めて実感しました。

 ライトゲームBB 8:2Hは、シャクリやすく、食い込みもなかなか。グラスソリッドなので手感度はもう一つですが、コスパの高いいい竿だと思いました。

 それと、電動リールの釣りは、楽ですが、わたし的にはいまいちだと痛感。やっぱり巻いてなんぼですね。次は苦しくても手巻きかな。

 持ち帰ったタチウオは大名下ろしで3枚に。中骨の身をスプーンですくって中落ちに。釣友に教えてもらったのですが、これがうまかった。梅しそ巻きの天ぷらもホクホクとして絶品でした。

 6匹でも食べるには十分。また行ってしまいそうです。

|

« 3度目の正直ならず その1 | トップページ | 久々のワラサ その1 »

タチウオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3度目の正直ならず その2:

« 3度目の正直ならず その1 | トップページ | 久々のワラサ その1 »