« 浦安のサヨリは? | トップページ | 3度目の正直ならず その1 »

2016年10月 3日 (月)

タチウオ釣りに

1475459930617.jpg
今週末はタチウオ釣りに行ってきました。お世話になったのは金沢八景の弁天屋さんです。

この日は大潮。釣り仲間4人で左舷胴の間に陣取りました。

 今期そこそこ好調なタチウオですが、数日前から模様が不安定になってしまいました。
まあよくあることですが...。

 午前7時15分に河岸払い。錘の指定は80号。まずは観音崎沖の50メートル立ちで釣り開始。ところが! ぽつーり、ぽつーりという感じで芳しくありません。私は指4本サイズの1匹のみでした。

 1時間半ほど粘るも好転せず、船長は移動を決断。船団のできていた下浦沖となりました。90メートル立ち。ここではぽつり、ぽつりという感じでやや好転し、2時間半ほどで4匹を追加。

 この日はベイゲームのカワハギ竿を使っていたのですが、80号では錘負けして前あたりがもう一つ感知できません。針がかりを良くしようと、大きな2/0にしましたが、模様は今一つのまま。潮が緩むとアタリも遠くなり、船はあっちこっちを行き来するだけとなってしまいました。

 結局8本で納竿に。

 新しくなった電動リールのプレイズ400を使うのは、これで2回目。3万円台半ばの格安電動リールですが、使い心地はそこそこ良好でした。仕掛けの回収が主な仕事なので、パワー不足ということはありません。ただ、巻き心地は手巻きとは雲泥の差。これは高級電動リールでも同じことですが・・・

 この日の竿頭は13匹。幽霊タチウオの渋い日に当たってしまったようですが、そういう日もありますね。

 もう少しタチウオに向いた竿を入手して、近日中にリベンジしたいと思います。
 

|

« 浦安のサヨリは? | トップページ | 3度目の正直ならず その1 »

タチウオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タチウオ釣りに:

« 浦安のサヨリは? | トップページ | 3度目の正直ならず その1 »