« サワラの刺し身 | トップページ | 月山に登る »

2013年9月 8日 (日)

夕まづめにマダイを狙う

久しぶりの更新です。昨日はマダイ釣りに行ってきました。お世話になったのはいつもの釣海丸さんです。夕方からマダイを狙うサンセットナイトに初挑戦してきました。

出船は午後3時。午後11時までの長丁場です。船はアンカーを入れて固定。日が暮れたらライトで水中を照らし、魚を寄せるという釣りです。釣り始めからポツポツとタイが上がってきますが、どれも30センチぐらい。なかなか大物がやってきません。僕のところにも忘れたころに35センチが。今日はどうも渋いみたいです。

で午後6時を過ぎると船のライトが点きました。あっという間にワラワラとサバが。水面にはダツも見えます。僕もサビキの銅付き仕掛けにチェンジして、しばし小アジの入れ食いを楽しみました。でもサバがますます増えて、お祭りも頻発。マダイ仕掛けに変えると餌を瞬殺されるので、マダイ釣りどころではありません。船長さんは水中ライトを点けないことにしましたが、小サバは増えていくばかり。

一箱1000円もするベトナム大ミミズのコールデルでも3分持たず、についばまれ、打つ手なし。雨も強くなり、気合も低下。結局、35センチまでの子マダイ2,ハナダイ1,小アジ15ほどで納竿となりました。

やっぱりマダイに集中するなら午前船かな。
山形は朝晩冷えてだいぶ秋の雰囲気に。次は秋の大鯛つりあげたいものです。

追伸:翌日午前船はマダイの爆釣だったみたい。よくあることですが...
1378647341038.jpg

|

« サワラの刺し身 | トップページ | 月山に登る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕まづめにマダイを狙う:

« サワラの刺し身 | トップページ | 月山に登る »