« マダイのはずが・・・ | トップページ | 夕まづめにマダイを狙う »

2013年8月16日 (金)

サワラの刺し身

008
 サワラのさしみは、スーパーで売られていることはめったにありません。痛むのが早く、船上で血抜きをしないとさしみで食べられないからです。数日寝かせたサワラのさしみは、ねっとりとしていて超美味。赤身の大トロとはまた違ったうまさがあります。

 で、めったに食べられないねっとりを楽しもうと、70センチのサワラをさしみにしてみました。薄造りの白身は、トロトロ。サワラ釣って良かった!!

 ご飯はハナダイ使った鯛めし。こちらもいいお出汁がご飯にしみこんでいました。付け合わせは庄内特産のだだっちゃ豆。枝豆よりぐっと濃い味。ビールのすすむ晩ご飯となりました。

 ちなみに、サワラは船上で内臓まで取ってしまった方がなおいいとのこと。アニサキスという寄生虫がいるからだそうです。次に釣ったらばっちり処理して、知り合いに配ってみようと思います。

|

« マダイのはずが・・・ | トップページ | 夕まづめにマダイを狙う »

そのほかの魚」カテゴリの記事

山形編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サワラの刺し身:

« マダイのはずが・・・ | トップページ | 夕まづめにマダイを狙う »