« 管理釣り場に | トップページ | 本道寺釣り道場へ »

2013年5月19日 (日)

山形県遊佐町にマダイ釣りに

009
 日本海へ初めて釣りに行きました。狙いはマダイ。遊佐町の釣海丸さんにお世話になりました。

 前日に近所の上州屋さんに行くと、まだマダイは早いのではないかとのこと。6月下旬からがシーズンインだそうです。今は沖メバルがおすすめとのことでしたが、単身の身でぞろぞろとメバルを釣っても食べきれないので、ここは一つ大物を狙ってみようかと。人柱、オデコ覚悟の釣行です。

 遊佐までは山形から車で2時間。まだ雪の残る月山を越え、鳥海山に向かって走ります。

 出船は午前6時30分。コマセマダイです。山形で一つテンヤマダイをやっている船宿さんは無いので、これからはこの釣法をマスターしなければ。

 で、釣り場は港から20分ぐらいの至近。富士山の代わりに、大きく鳥海山が見えます。まだ雪が残るこの雄大な山を眺めているだけで、リフレッシュできますね。

 水深は40メートルほど。ハリスは4号10メートル。天秤とクッションゴムも合わせて全長12メートル。なので、ビシを28メートルに合わせろとの指示。

 指示棚でコマセを振って・・・反応なし。またまた振って・・・反応なし、の繰り返し。3メートル下から振ってみたり、根掛かり覚悟で底立ちをとって水深を確かめたり。ハリスを3号に落としたり。考えられる手はあれこれ打ったのですが、やっぱり反応なし。結局船中ゼロで、正午に沖上がりとなりました。

 まあ、大ダイが簡単に釣れるとは思っていないので、こんなもんでしょう。船宿さんの壁には60センチ以上のマダイの写真がずらり。初心者も多いそうです。山形にいるうちに、何とか1匹、大ダイをゲットしようと思っています。

|

« 管理釣り場に | トップページ | 本道寺釣り道場へ »

タイ」カテゴリの記事

山形編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山形県遊佐町にマダイ釣りに:

« 管理釣り場に | トップページ | 本道寺釣り道場へ »