« 治具というものを作ってみる | トップページ | 山形に転勤に »

2013年2月20日 (水)

銚子沖のスズキが130ベクレル

 久しぶりの更新です。しばらく仕事で海外に行ってました。で、帰国してツイッターみたら、銚子沖のスズキから130ベクレルの放射能が検出されたそうですね。

 (朝日新聞から引用)県水産課は18日、銚子市沖で捕れたスズキから、国基準の放射性セシウム(1キロあたり100ベクレル)を超える130ベクレルを検出したと発表した。県産海産物が100ベクレルを超えたのは初めて。

 まだまだ油断ならないということですね。この周辺地域の底物は大丈夫なのでしょうか? 飯岡からはよく出船するのでやや心配に。今後もしっかりウォッチしていきたいと思います。
 

|

« 治具というものを作ってみる | トップページ | 山形に転勤に »

放射能と釣魚」カテゴリの記事

コメント

茨城から北は底引き、アグリ出てないので昨年からヒラメ、フグ
凄い数釣れてます
福島港のムラソイ180gからから25万4千ベクレルです
食べても即影響なく蓄積だから無の怖さです

投稿: 360° | 2013年2月22日 (金) 17時05分

>360さん
25万は恐ろしい値ですね。ヒラメも100ベクレル超ならいるのではないでしょうか。まあたまに食べるくらいなら大丈夫なのかもしれませんが、子どもには食べさせたくないですね。

投稿: けんさん | 2013年2月23日 (土) 22時32分

おかえりなさい。
こないだ飯岡でヤリイカを釣ってきて食べちゃった

投稿: くろ | 2013年3月 1日 (金) 09時29分

>くろさん
 大人ならそれほど気にする必要もないですよね。
 たぶん・・・僕も飯岡の幸丸にたまに行くので、ヒラメとタイを食べてます。

投稿: けんさん | 2013年3月 1日 (金) 23時53分

夫と息子が5月のシロギス釣り大会に行くというのです。
楽しみししているのはわかっているので
反対はしませんが、
子どもには検査してから
食べさせるように約束してもらいました。

シロギスの情報を探していて
こちらをみつけました。

先に結果がわかれば、また寄りますね。

(ちなみに、先月頂き物のマダイは、
不検出で、ピークもなかったので、
良かったです。ご参考までに。)

投稿: ぽてまま | 2013年4月10日 (水) 20時51分

>ぽてままさん
コメントありがとうございました。釣ったシロギスをすぐに食べられないとは残念ですね。これまでの検査結果から個人的には大丈夫ではと思ってますが、ご心配の気持ち、分かります。東京湾が落ち着くまでまだまだかかりそうですね。

投稿: けんさん | 2013年4月14日 (日) 12時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銚子沖のスズキが130ベクレル:

« 治具というものを作ってみる | トップページ | 山形に転勤に »