« 探見丸miniを船縁に 改良編 その2 | トップページ | 探見丸CVが新型に »

2013年1月21日 (月)

治具というものを使ってみる

20130121_085933
 週末は残念ながら仕事だったので、帰りがけに閉店間近の浅草釣具に寄ってきました。ヤリイカで使う何かいいものないかなあと。で、店内を物色していると、いつもの店員さんに治具(じぐ)を勧められました。長い長いヤリイカ仕掛けをうまく収納する道具です。

 この治具、一度は使ってみたかった。これ持っていると上級者っぽいですし。で、1個300円と値段も安いのでさっそく3個購入。治具が3個入る専用ケースも360円ぐらいでした。

 で、店員さんに使い方も教えてもらったので、家に帰って、さっそく自作の仕掛けを巻いてみることに。プラズノがしっかり収まり、ハリスも張っていい感じ。すでにイカ釣りがうまくなったような気分です。

|

« 探見丸miniを船縁に 改良編 その2 | トップページ | 探見丸CVが新型に »

釣具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 治具というものを使ってみる:

« 探見丸miniを船縁に 改良編 その2 | トップページ | 探見丸CVが新型に »