« 探見丸miniを船縁に 改良編 | トップページ | 初釣りはヤリイカへ その2 »

2013年1月14日 (月)

初釣りはヤリイカへ その1

20130113_113208
 初釣りはヤリイカに行ってきました。お世話になったのは、浦安の吉野屋さんです。1時間程前に到着すると、すでに9人ほど釣り客が。さらにお客はどんどん増えて、22人ほどで出船となりました。左舷のみよし3番目に陣取りましたが、後から来たお客さんが座る所無く間に入って4番目に。まあ、こんなこともありますね。

 もう少し来れば2隻出しになりそうだったのに、残念。月曜日の荒天予報もあって、日曜日に釣り人が集中したみたいです。100〜200メートルのヤリイカを狙うのに、竿の間隔は2メートルも無い感じ。おまつり覚悟の1日となりそうです。

 午前6時20分ごろ出船。この日はベタ凪で、船はスイスイ進みます。2時間ほどで館山沖に到着、さっそく釣り開始となりました。

 この日は、ブランコ仕掛けの5本針で勝負。吉野屋の船長さんはサバを避けてくれるので、直結でなくてもそれほど困りません。針はおまつり対策で少なめにしました。

 やはりイカは朝の活性が高く、底付近で仕掛けを緩めたり張ったりしていると、いきなりヤリイカの2杯がけ。しばらくしてヤリイカ2、スルメイカ1の3杯がけ。その後もポツポツ追加して、午前11時ごろまでに9杯をゲット。左舷の胴の間は意外に渋かったので、好調な滑り出しです。

 でも出だしはよくても、技が無いので中盤は苦戦に。その後の1匹が遠い、いつもの展開になりました。(長いので続く)

|

« 探見丸miniを船縁に 改良編 | トップページ | 初釣りはヤリイカへ その2 »

イカ・タコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初釣りはヤリイカへ その1:

« 探見丸miniを船縁に 改良編 | トップページ | 初釣りはヤリイカへ その2 »