« 4年ごしで本命ゲット その2 | トップページ | 防波堤を通過し、スケートに »

2012年9月18日 (火)

NHKスペシャル、その後(6)

 この前行った、カワハギ釣り。毎度の「つり情報」に、放射能検査の結果が乗っていました。内房の数値で、検出限界未満だったとのこと。

 セシウム134=3.5ベクレル未満、セシウム137=4.7ベクレル未満の詳細検査で、しかもホットスポットが懸念される湾奥でもないため、まずは一安心だと僕は思います。

 陸っぱりでは「☆浦安釣日記」の☆にょろりさんが、浦安・境川のハゼの検査結果を報告しています。こちらも検出限界未満だったとのこと。ハゼを必要量釣るのは大変だったと思います。貴重な情報をありがとうございます。

 江戸川放水路のハゼについては、市川市とつり情報がこれまで3回調査していて、いずれも検出限界未満です。今後も注視が必要ですが、ハゼも今のところ大丈夫のようです。

 それでは。

|

« 4年ごしで本命ゲット その2 | トップページ | 防波堤を通過し、スケートに »

放射能と釣魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHKスペシャル、その後(6):

« 4年ごしで本命ゲット その2 | トップページ | 防波堤を通過し、スケートに »