« ボラばかり | トップページ | 放射能測定の準備 その1 »

2012年8月26日 (日)

ようやくシロギス確保!

20120826_180900_755x800
 

 今日も行ってきました。浦安・千鳥のシロギス調査に。昨日は朝早く行ってオデコだったので、満潮の夕方狙いに変更。午後3時ごろ現地につくと、ほくほくの顔で帰り支度をしている人たちが。釣果を聞くと、「今日は朝から釣れてるよ! 2色半くらいで(約75メートル)」とのこと。

 「もう引きあげるから」といい場所を譲ってくれたので、焦って準備し、そこでさっそく釣り開始。3色(約85メートル)からさびいてくると、すぐにクククンというアタリが。シロギス、ものの数分で1匹ゲットしました。

 群は小さいみたいで、その都度、どこにシロギスがいるのかを探す感じでしたが、その後も1投1尾という感じで4時ごろまでに7匹ほど確保。サイズもまあまあなので、放射能測定のための残り計100グラムは達成間違いなしに。

 日没狙いでしたが、ちょっと早めの午後3時に来てみて良かった! 午後4時を過ぎるとなぜかポツリ、ポツリとなりましたが、午後5時40分までにさらに4匹追加。計11匹で納竿となりました。サイズは最大20センチでした。

 家に帰って計ってみると、11匹で340グラム。これで、570グラムほどシロギスを確保。放射能測定に必要な350ミリリットル以上は間違いないので、ようやく測定できそうです。

 この時期にまだこれだけ釣れたので、浦安のシロギス、もう一盛り上がりぐらい、あるかもしれません。

|

« ボラばかり | トップページ | 放射能測定の準備 その1 »

シロギス」カテゴリの記事

放射能と釣魚」カテゴリの記事

コメント

水戸市の文ちゃんです 東京湾のキスですか まずエラと 内臓がでるようですが 肉には出ないようですよ フィリピンで キスの 細菌検査した友人が エラからでましたが 内臓はでなかった と言っていました 東京の水道水からも 微量の放射線が ありました 川上の群馬 埼玉 長野まで この先もまだ放射能の塵は飛びますので あと30年から40年 原子炉を解体して 地中に埋設するまでの 辛抱です 頑張りましょう

投稿: bunchan 水戸市東野町 | 2012年8月26日 (日) 19時56分

>文ちゅんさん

 貴重な情報ありがとうございます。検査は、エラと内臓も込みでやってみようと思っています。結果はブログでご報告しますね。

投稿: けんさん | 2012年8月26日 (日) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ようやくシロギス確保!:

« ボラばかり | トップページ | 放射能測定の準備 その1 »