« 扇風機いらず | トップページ | シロギス釣れず »

2012年7月28日 (土)

浦安市の花火大会へ

20120728_195107
 ディズニーランドの花火が毎日のように見えるここ見明川ですが、いつも同じなので今ではほとんど時報代わり。外で見ることもほとんどありません。

 で、今年も行ってきました。浦安市の花火大会に。陣取ったのは第一会場。打ち上げ場所はすぐ目の前です。午後7時30分、レジャーシートに座り、お稲荷さんと唐揚げを食べながら鑑賞開始。のんびりしていて、いいですね。

 およそ1時間、6500発の花火を堪能しました。光っては消える輝きを見ながら頭に浮かんだのは、連休に公開された映画「この空の花 長岡花火物語」(大林宣彦監督作)でした。

 新潟県長岡市では、第二次世界大戦の空襲でたくさんの人が死んだ8月3日に、毎年花火大会を開いています。犠牲になった長岡の人々の霊を慰めるためだそうです。「世界中の爆弾を花火に変えて打ち上げたら、世界から戦争が無くなるのにな」とは、長岡の花火を絵画にした画家山下清の言葉。僕は長岡に住んでいたこともあったので、印象に残る映画でした。

 浦安の花火大会も、毎年、今年が最後だと言われながら続いています。関係者の方の努力には頭が下がるばかりです。市民の勝手なお願いですが、来年もぜひ、続けて欲しいと思いました。

 堅い話になりました。ではでは。

 追伸:「あっさり君」は現在4位。まだの方は、ぜひ投票を!


|

« 扇風機いらず | トップページ | シロギス釣れず »

浦安暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浦安市の花火大会へ:

« 扇風機いらず | トップページ | シロギス釣れず »