« 半日シロギスに その1 | トップページ | 陸のシロギスは不調 »

2012年6月18日 (月)

半日シロギスに その2

20120617_1826
 この日の満潮は午後4時30分ごろ。午後2時ごろから釣り始めると、既に潮がほとんど動いていません。おまけに風も無く、長浦沖は湖のような静けさに。船もほとんど流れず、なんだか嫌な予感が。

 予想通りシロギスの活性も低かったので、遠目に投げてさびいていく作戦に。ヒイラギの活性は高いようで、ゆっくりさびくと餌食に。速めに誘ってポツリ、ポツリと釣れますが、なかなか連釣とはいきません。

 「最近では最低の喰いだね」と船長さん。午前中はもっと良かったそうです。取りあえずツ抜けを目標に、あれこれやってみることにしました。

 この日のタックルは、上州屋のバーゲンで買ったアルファタックルのシロギス専用竿。感度はバッチリ。細かいアタリも伝わってきます。遠くに投げると、アタリはあるのですが、その後の合わせがうまくいかず、釣果はのびず。結局、10センチ〜20センチのシロギス12匹、イシモチ1匹で納竿となりました。

 私も結構釣った方だと思っていましたが、竿頭はこんな悪条件でも20匹以上釣ったとのこと。シロギス、なかなか奥が深いですね。船宿さんに帰ると、常連さんが用意してくれたというたくさんのお菓子をいただきました。ワンピースの袋入り。チャリティーに来たつもりが、乗船料は割引になっているは、お菓子はもらえるはで、恐縮です。

 常連さんがこんなお菓子を用意してくれるなんて、いい船宿さんですね。半日シロギスは、実釣時間もちょうどいい感じなので、また利用させていただきます。

|

« 半日シロギスに その1 | トップページ | 陸のシロギスは不調 »

シロギス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 半日シロギスに その2:

« 半日シロギスに その1 | トップページ | 陸のシロギスは不調 »