« 浦安の津波 | トップページ | LTアジ撃沈 »

2012年5月 5日 (土)

銚子・犬吠埼へ

20120504_161832_2

 連休後半は荒天が続き、なかなか釣りに行けません。今日も波が高そうなので、いつもは海から見ている犬吠埼に家族で行ってみました。

 ゴールデンウィークといえば渋滞が付き物ですが、東関東自動車道はそれほど混まず。銚子大橋が大混雑したぐらいで、浦安から潮来IC経由で2時間30分ほどで犬吠埼に着きました。

 実は、千葉県民歴9年目にして銚子に行ったのは初めて。犬吠埼の灯台に登ると、なかなかの絶景ですね、地平線がよく見え、遠くの海がエメラルドグリーンでした。

 で、続いては君ケ浜に降りて、波と遊ぶことに。砕ける波がダイナミック。さすが関東最東端だけのことはあります。雲の間から光が差し込むと、海辺の風景が輝きました。

 犬吠埼も君ヶ浜も駐車場は無料。つぶれているお店も結構あってちょっとさびしい感じもしましたが、観光地、観光地していなくていいですね。

20120505001524

 さらにハーブガーデン・ポケットに寄って、締めくくりは、銚子駅近くの「銚子さかな料理かみち」へ。まぐろ丼とヒラメのフライ、さらにあら煮をみんなで食べました。この店、広くて、きれいで、値段も手ごろ。地元で愛されているお店という感じで、なかなか。特に1000円のあら煮はボリューム満点で絶品でした。

 で、お店でこんな手ぬぐいを売っていたので、購入。「てうし」の周りには、おそらくマイワシの絵。これを身につけたら好釣間違いなし、かな。今度、頭に巻いて、船に乗ってみようと思います。

|

« 浦安の津波 | トップページ | LTアジ撃沈 »

浦安暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銚子・犬吠埼へ:

« 浦安の津波 | トップページ | LTアジ撃沈 »