« 探検丸miniとイカ釣り | トップページ | 夜メバルへ その2 »

2012年4月22日 (日)

夜メバルへ その1

20120421_1720
 昨日午後、「釣り行きたいな〜」とうわ言のようにぶつぶつ言っていたら、山の神から「行ってくれば」との予想外の返事。このチャンスを逃すまじ、と行ってきました。夜メバルに。お世話になったのは深川吉野屋さん。東西線の木場駅近くの船宿さんです。ジギングでのタチウオ釣りで知られるこの船宿さん、一度お世話になってみたかったんです。

 あわてて荷物を積んで、バイクで20分ほど走って5時前に船宿着。きれいな船宿さんですね。乗船料は7000円、メバル仕掛けは200円。仕掛けが安いのがすばらしい。かなり好感度アップです。

 で、10人ほどを乗せて、午後5時30分前に出船。僕は左みよしに陣取りました。ポイントに頭から船が突っ込む場合、最も優位な釣り座のはず。釣り場までは45分ほど。

 ところが! この日は風強く(10メートル弱ぐらい)、ミヨシは上下移動激しく、メバルで大事な仕掛けを落ち着かせる事ができません。夕まづめに何匹か取り込んだものの、しばらく音沙汰無し。ま、まずい。しかも、船酔い気味に・・・(続く)

|

« 探検丸miniとイカ釣り | トップページ | 夜メバルへ その2 »

メバルとカサゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜メバルへ その1:

« 探検丸miniとイカ釣り | トップページ | 夜メバルへ その2 »