« イカはイカでも・・・ その1 | トップページ | IKEAでも釣り道具 »

2012年4月 9日 (月)

イカはイカでも・・・ その2

20120408_1432
 午前8時40分ごろに釣り開始。まずはゴマサバの洗礼から。万が一のために、夕飯用に3匹ほどキープ。左隣のおじさんはポツポツとヤリイカを乗せているのに、僕には1匹も乗りません。何でだろう。

 この日の水深は100メートル前後。前回の半分です。着底後にシャクルとアタリらしきものはあるのですが、うまく乗ってくれません。???

 仲乗りをしていたエギング船の船長さんに釣り方を確認すると、着底後に道糸をたるませてから、それを張れとのこと。「中錘り付けて、たるませて」と。う〜ん。ヤリイカの準備を十分にしてなかったので中錘りの持参無し。しっかりと糸をたるませることができず、隣のおじさんが10匹近く釣り上げる間に、僕は3匹だけ。

 見かねたエギング船の千田船長さんが、上下に接続具がついたアナゴ用の錘り(25号)を中錘りにしろと貸してくれました。つけてみると、一番下の錘りが着底してからも、さらに中錘りの重さで糸を送り込めます。なるほど!

 これで釣り方の幅が広がりましたが、イカの活性はすでに低くなっていて、1匹追加でゲームセット。この日の釣果は4杯。船中は1〜10杯。東京湾の小物釣りでは、僕はだいたい竿頭の半分ぐらいなので、まあ、こんなものでしょう。

 ヤリイカは40センチ近くのオスで大きく、夕飯には十分。特に唐揚げが美味でした。小さなメスが釣れなかったのは、きっと小さなアタリを見逃していたからでしょう。沖釣りの総合力が問われるイカ釣りは、2回ぐらいでマスターできるほど甘くはありませんでした。

 追伸:釣果欄を見たら、マルイカも同じくらい低調。ヤリイカの釣果は過大評価しましたが、こちらの予測はしっかりと合ってました。
(おわり)

|

« イカはイカでも・・・ その1 | トップページ | IKEAでも釣り道具 »

イカ・タコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イカはイカでも・・・ その2:

« イカはイカでも・・・ その1 | トップページ | IKEAでも釣り道具 »