« 東京ベイ浦安シティマラソン | トップページ | たいめいけんのオムライス »

2012年2月 7日 (火)

探見丸がバージョンアップ

 昨秋に買ったシマノの探見丸mini Plays、この春バージョンアップするみたいですね。ウェブサイトを見ていると、水深や、地形表示に加えて、魚の大きさが表示されるとのこと。アキュフィッシュ機能だそうです。

 シマノのページに詳細が、探見丸を共同開発しているフルノのページに開発者インタビューがありました。それによると魚の大きさを1センチ単位で識別できるそうで、探見丸の表示でもお魚マークの横に、11(センチ)とか、14(センチ)とかの表示があります。すごい。

 そんなことが本当に分かるのかはやや疑問ですがw、面白そう。底魚のヒラメはおそらく分からないと思いますが、タイやワラサで50とか60とか出てたら楽しめそうです。

 シマノさんは太っ腹で、僕のような旧機種も6月まで1000円でバージョンアップ可能とのこと。3月に受付が始まったらやってみようと思います。

 なお、探見丸mini Playsの電池が改良されたかどうかは、ウェブサイトにありませんでした。形状が同じなので、そのままかな。魚の大きさ分かったら、探見丸を点灯する時間も増えると思いますので、電池の容量不足は悩ましい問題になりそうです。

|

« 東京ベイ浦安シティマラソン | トップページ | たいめいけんのオムライス »

釣具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 探見丸がバージョンアップ:

« 東京ベイ浦安シティマラソン | トップページ | たいめいけんのオムライス »