« NHKスペシャル、その後(3) | トップページ | NHKスペシャル、その後(4) »

2012年2月18日 (土)

サバ外し「たまちゃん」を作る

20120219200316

 イカイヤー第2段として近々、初のヤリイカに行くことにしました。あれこれウェブサイトを見ていると、イカヅノをサバが飲み込むと何かとやっかいみたい。

 で、前に「つり情報」に出ていたサバ外し「たまちゃん」を自作してみました。必要な材料は、VP13の塩ビパイプ、内径9ミリのツバ管、塩ビパイプ用のエルボーの3種類。ツバ管はアンテナ配線の保護などに使うものだそうで、塩ビパイプの売り場ではなく電気コードの売り場にありました(なかなか気がつかずに必死に探しました)。

20120219200401

 で、塩ビパイプを20センチほどの長さにきって、塩ビパイプの先にツバ管を接着、持ち手にエルボーをはめ込み、先端からエルボーの手前までノコギリで直線の切り込みを入れれば完成です。作業自体はめちゃ簡単。

 使い方はというと、サバが飲み込んだイカヅノを根元からパイプの穴に差し込み、ぐっと押しこんで引っ張れば、見事引っかかっていたカンナが外れるとのこと。うまくいくのかどうか、今度試してみたいと思います。

|

« NHKスペシャル、その後(3) | トップページ | NHKスペシャル、その後(4) »

イカ・タコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サバ外し「たまちゃん」を作る:

« NHKスペシャル、その後(3) | トップページ | NHKスペシャル、その後(4) »