« 一つテンヤで小マダイザクザク その2 | トップページ | サヨリ、いない »

2011年11月 8日 (火)

探見丸miniと秋マダイ

 久しぶりの更新です。先週末は見小キャンプ(校庭にテント泊をする催しです)で竿出せず。で、先月末の一つテンヤマダイで探見丸miniを使った感想を少し。

 この日の飯岡沖の一つテンヤは、パラシュートアンカーでの流し釣り。水深もほぼ一定だったので、探見丸はそれほど必要ありませんでした。

 ただ、魚群の反応はしっかりとらえていて、魚群アラームが鳴ると何人かの竿が曲がることに。反応消えると魚も釣れず、時合いはしっかりと分かります。

 潮の速さのノット表示があるといいのですが、その表示はできないのが残念。今回はあまり活躍の場はありませんでしたが、小さく場所もとらないので良しとしますか。

|

« 一つテンヤで小マダイザクザク その2 | トップページ | サヨリ、いない »

釣具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 探見丸miniと秋マダイ:

« 一つテンヤで小マダイザクザク その2 | トップページ | サヨリ、いない »