« リールの手入れ | トップページ | ヒラメが好釣な理由は? »

2011年10月 9日 (日)

2011年の浦安のサヨリは?

20111009_1746 例年なら浦安はこの時期、サヨリが盛期に。月末に釣行予定の「一つテンヤマダイ」まで、まだ2週間もあるので、今日はサヨリ調査に行ってきました。

 最もおすすめなのは日の出の護岸なのですが、震災で大きな被害に。釣りができないことは無いけれど、現在、工事準備中。なので、高洲海浜公園にしてみました。

 午後1時ごろ、現地着。液状化被害で、この公園の駐車場は閉鎖されています。適当な所にバイクを停めて護岸へ。境川の河口近くから10人〜15人ほどの釣り人が陣取っていました。いろいろな釣りの人がいて、サヨリは半分ほど。コマセが効くようにと、サヨリの釣り人近くに陣取りました。

 タックルは磯竿の3号に、PEの1.5号を巻いた投げリール。これに工房浦安さんのスーパーサヨリンをスナップサルカンで接続。ハリスはフロロ1号を2〜3メートルほど。サヨリンと結ぶ側のハリスは、30センチほど折り返し、2本撚りにしています。絡み防止です。

 で、コマセはアミコマセにイワシパウダーを適量加えたもの。餌はジャリメ。コマセは、太い注射器のようなクリーム絞りに入れて、サヨリンのかごに注入します。

 それで、ようやく準備を終えて釣り開始。驚いたことに第1投でアタリがありました。25センチほとのサヨリゲット。あら、今日は好調かも、と思ったのですが、そんなには甘くないのでした。2時30分ごろまでアタリ無し。ハリスを0.6号に落として、ようやく1匹追加。2人右側のおじさんは、見切りをつけて撤収。釣果は3匹だったそうです。

 今年のサヨリは群れが小さいみたい。釣れた場所に仕掛けを通しても、無反応。ま、2匹釣れたからいいか。でも、コマセが多量に余っているので、何となく釣りを続けていたら、午後3時30分過ぎに、突如食いが立ちました。一瞬だけにわか雨が降り、夕日がさすと、そこからプチ入れ食いモードに。護岸から10メートルぐらいの所で食ってきます。

 一気にテンション上がって5匹を追加し、計7匹。でもアタリはすぐに無くなりました。サヨリは夕方、といいますが、今日はまさにそんな日。これだけ釣れれば十分。近場でいい引きを堪能した週末でした。

|

« リールの手入れ | トップページ | ヒラメが好釣な理由は? »

サヨリ」カテゴリの記事

コメント

たぶん、となりで(サヨリンでサヨリを)釣ってたおじさんです。雨が降り始めて帰っちゃいましたが、あの後つれたんですね!残念。。。
いつも、ブログ見てます。今度、見かけたら声かけます!!

投稿: ますます | 2011年10月 9日 (日) 20時37分

>ますますさん
 はじめまして。ブログを読んでくださりありがとうございます。そうなんですよ。雨の後、ちょっとだけ釣れました。今度会ったらごあいさつします!

投稿: けんさん | 2011年10月 9日 (日) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年の浦安のサヨリは?:

« リールの手入れ | トップページ | ヒラメが好釣な理由は? »