« ワラサの仕掛け | トップページ | ワラサ祭り その2 »

2011年9月23日 (金)

ワラサ祭り その1

20110923194805
 毎年お盆過ぎから9月にかけて、三浦半島にワラサが回遊してきます。大物狙いの釣り人が三浦半島・松輪に集結。超ハイテンション、怒号が飛び交う「ワラサ祭り」に、今年も行ってきました。

 お世話になったのは大松丸さんです。昨年、成銀丸さんから見ていて、大型船がいいなあと。で、釣友と計3人で、午前4時40分ごろ釣り場に到着。既に人、人、人。どでかいクーラー、大きなしゃべり声、みんなハイテンション、にぎやかでいいですね。

 台風通過が、吉と出るか、凶と出るかは海次第。今日の釣り人はギャンブラーぞろいのはず。そういう僕も、その一員ですが・・・

 それで、午前6時に出船。まずは剣崎沖。沈黙。で、久里浜沖。ほぼ沈黙。午前8時ごろにワラサがかかるも、焦って電動丸のパワーを最大にしたら、ブレーカーが降りて機能停止。6号ハリスが切れました。そりゃそうですね。引きぐあいから想像すると、大型のワラサ。焦らなきゃ良かった。その後は沈黙。沖上がり目安の午後12時30分まであと1時間半。ま、まずい。

 ここで、船長さんが大移動を決断。再び剣崎沖に戻ったら、お祭り騒ぎが待っていました(眠いので、続く)

|

« ワラサの仕掛け | トップページ | ワラサ祭り その2 »

イナダ、ワラサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワラサ祭り その1:

« ワラサの仕掛け | トップページ | ワラサ祭り その2 »