« 片貝の夏ヒラメ その2 | トップページ | シロギス、少なし »

2011年8月15日 (月)

片貝の夏ヒラメ その3

20110814_1445 (続き)沖上がり直前、3人か4人の竿が弓なりに。僕の竿の曲がりはひと際多きく、首も振っているので、「青物?」という感じ。でも、仲乗りさんが飛んで来て、「慎重に巻け」との指示。ドラグを緩めにしてゆっくり巻くと、なんとこの日一番のヒラメが水面に姿を現しました。60センチ、2.8キロ。

 や、やりました!もちろん自己最高。20リットルクーラーに入らない魚を、初めて釣りました。大満足で、午前11時に終了。ヒラメ5匹、イナワラ2匹は出来過ぎです。

 下船すると、船着き場近くにある吉栄丸の待機場所で、おかみさんに釣果を報告し、清算。
 味付けの濃い、おいしいお稲荷さんはサービスです。船の片付けを終えた船長さんも合流し、しばし釣り談義。

 いいですね、こういうの。最近はサービスが行き届いた船宿さんが多いのですが、こんな風に船長さんと談笑できる船宿さんはあまりありません。常連さんが多い様子なのも納得です。5匹は次頭で、竿頭は7匹。船中で37枚だったそうなので、やっぱり出来過ぎですね。

 家に帰って、5匹のヒラメとイナワラをさばくのに2時間。めちゃ、疲れましたが、こんな日があるから、釣りはやめられません。

 ヒラメは船中20枚ぐらいのことが多いので、いま、ヒラメは釣れてます。旬ではありませんが、釣りたては味もなかなかでした。吉栄丸、また行ってみようと思います。いい釣り物がない真夏に、いい釣りを見つけました。

 長文になりました。
 ではでは。

|

« 片貝の夏ヒラメ その2 | トップページ | シロギス、少なし »

ヒラメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 片貝の夏ヒラメ その3:

« 片貝の夏ヒラメ その2 | トップページ | シロギス、少なし »