« 検見川浜 | トップページ | 服部名人が亡くなる »

2011年8月21日 (日)

一つテンヤ真鯛釣法を生みだした「き栄丸」さんが休業

 週刊つりニュースの船宿欄を見ていたら、大原の「き栄丸」さんが都合によりしばらく休船するとの表示に目が止まりました。

 僕は「新幸丸」さんばかりなので乗ったことがありませんが、「き栄丸」さんといえば、船頭さんが一つテンヤ真鯛釣法を生みだしだしたことで知られる船宿。いわば、一つテンヤブームの仕掛け人です。

 理由が知りたくてググっていたら、藤井克彦さんのブログに、それとなく記載がありました。藤井さんは隔週刊つり情報の元編集長で、つり情報別冊の「マダイ釣り一つテンヤマニュアル」では、「一つテンヤの命名者」として紹介されています。

 藤井さんのブログで触れられている遊漁船業の適正化に関する法律については例えばここに。休業しなければならなくなった詳しい事情は分かりませんが、「き栄丸」の釣り業界への貢献は大きなものがあったと言えるでしょうし、僕もそのお陰で一つテンヤを楽しむことができました。船頭さんが正すべき点は正した上で1日も早く復帰することを願っています。

|

« 検見川浜 | トップページ | 服部名人が亡くなる »

タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一つテンヤ真鯛釣法を生みだした「き栄丸」さんが休業:

« 検見川浜 | トップページ | 服部名人が亡くなる »