« シロギスの準備 | トップページ | 浦安の投げキス »

2011年6月 5日 (日)

半日シロギス

半日シロギス 

 今週末は久しぶりに、金沢八景の弁天屋さんに半日シロギスに行ってきました。子ども二人と一緒の釣行です。

 午前5時15分に家を出て、車で約1時間。浦安に吉野屋さんがあるのに、何も金沢八景まで行かなくても、と思うかもしれませんが、子どもと一緒のときはいつもここにお世話になっています。金沢八景からだと釣り場が近く(船で30分未満)、かつ実釣も3時間と、子どもには適度だからです。

 で、15人ほどを乗せて午前7時30分に河岸払い。午前8時から釣り開始。左舷胴の間に親子3人で陣取りました。

 ここ数週間、好調続きだったので、期待に胸が高まります。3人で100匹釣れたらどうしよう。ところが!そうはうまくいかないのが釣りなのでした。

 この日はポツポツという感じで、なんと息子は午前9時までおでこ。午前11時までなので、やや焦ります。

 そんな中、なぜか娘が絶好調。船下に仕掛けを落としているだけなのにまわりのおじさんも驚くほどの勢いで釣っています。何でかな、と思って船長さんに聞くと、どうやらこの日は娘の置き竿釣法がシロギスの気分に合っていたみたい。

 で、息子に私の軟らかいゲームロッドを渡すと、息子もじっと待つ釣りを展開してペースアップ。終わってみれば、娘16,7匹、息子11匹にまでなりました。サイズはほとんどが20センチ超なので、半日船としては十分な釣果です。

 僕は・・・、3匹。いいんです。息子と娘の仕掛けをあれこれ変えてみたり、娘の餌をつけたり、魚外したり、おまつり解いたりだったんです。本当は、終盤には結構竿を出せたのですが、既に時合いは終わっていたということにしておきましょう。

 初めて弁天屋でシロギスをやったのが2年前。その時のブログを家に帰って見てみたら、釣果は13匹でした。この日クーラーに納まったのは29匹。竿もすべて自前、仕掛けも自作、ずいぶんと進歩したものです。

 帰り際、船長さんに、「小さな子いなかったっけ」と聞かれました。そういえば、子どもも2年でずいぶん大きくなったな、と思って、家で写真を見返したら、私以外は別人のような変わりぶりでした。嬉しいような、さみしいような。

 弁天屋に、いつまで子どもがついてきてくれるか分かりませんが、来年もシロギスに来られたらなあ、と思ったのでした。

 ではでは。

|

« シロギスの準備 | トップページ | 浦安の投げキス »

シロギス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 半日シロギス:

« シロギスの準備 | トップページ | 浦安の投げキス »