« 初釣りはビシアジに | トップページ | タイドグラフの違いは »

2011年1月23日 (日)

一つテンヤ真鯛の準備

20110123_1832192 沖釣り3年目。タイとヒラメまでたどり着くのを目標に、小物釣りからコツコツとやってきました。昨年、ヒラメは4匹ほど釣ったので(釣行2回)、次はタイを狙ってみることに。近年、特に人気の一つテンヤ真鯛です。

 で、あれこれ研究する前日までが最も楽しい釣り人なので、さっそくガイドブックを購入。つり情報さんの「マダイ釣り 一つテンヤマニュアル」です。会社の行き帰りに熟読すると、もう一つテンヤの玄人気分に。

 今週末、家ではせこせことスピニングリールに新品のPE0.8号を巻き、フロロの2号をリーダーで結びました。一つテンヤの竿は持っていないので、固めのキス竿(15号負荷、2.1メートル)で試してみるつもり。釣具屋で、3、5、8、10号のオモリも買ってきて、2階のベランダから竿を突き出し、オモリを落としてみました。ついでに、落とす速度をコントロールするサミングの練習も。

 え、近所の人がどう思うかって? いいんです。今が一番楽しい瞬間なのですから放っておいてください。

 何度かオモリを上げ下げすると、キス竿でも5号までなら何とか底立ちがとれそうな感じ。エア一つテンヤでは、既にマダイのアタリを何回もとらえたのでした。

 たぶん船に乗ったら、こうはいかないでしょう。でも、いいんです。次の釣行までに、エア一つテンヤを十分楽しむつもりです。

 ではでは。
 
 

|

« 初釣りはビシアジに | トップページ | タイドグラフの違いは »

タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一つテンヤ真鯛の準備:

« 初釣りはビシアジに | トップページ | タイドグラフの違いは »