« 釣り竿の作り方 | トップページ | 鹿島のヒラメで釣り納め »

2010年12月23日 (木)

魚の値段

20101223_1845 釣りをするようになってから、魚の値段が気になるようになりました。スーパーに行くと、鮮魚売り場に一直線。ふむふむ、タチウオは切り身で600円、ならばこの前の釣果は5000円分はあるな・・・といった具合。要するに貧乏性ですね。

 で、今日、生活クラブに行ってみたら、25センチほどの千葉県産のヒラメが1匹280円で売っているではありませんか。ソゲ級ですが、あまりの安さに思わず目が点になりました。安い理由を担当の女の人に尋ねると、今日は市場が休みで、昨日入荷した魚だからとのこと。鮮度からいって、刺身にもしない方がいいとのことでした。良かった。

 ちなみに同じ売り場にあった刺身用のヒラメの切り身は、100グラム500円ほど。高いときは800円ということもあるそうです。結構な値段ですね。ふふ。

 高級魚のヒラメ。釣りで元をとることはできるのでしょうか。乗船料は1回12000円前後、高速代やガソリン代を入れないとして、500円で元をとるなら、2.4キロ。あくまでも身の重さなので、計4キロぐらいはヒラメを釣らないと・・・1匹釣れるかどうかのヒラメ釣りなので、よっぽど運のいいときでないと無理。ここで考えるのは止めにしました。

 で、今日の夕食は釣った魚の在庫整理。アジフライは、やはり釣った直後が美味ですね。マハタの煮付けは、そんなに味が落ちていない感じがしました。冷凍庫にはタチウオ、サバ・・・まだまだあります。ちなみに写真のヤリイカは、生活クラブで3匹買って、さばいたもの。お値段は実に350円。ヤリイカ、行くの嫌になるなw。

 年末の釣り納めは、今度こそヒラメに行くつもりです。2010年の締めくくりなので、いい釣りをしてきたいと思っています。

 ではでは。

|

« 釣り竿の作り方 | トップページ | 鹿島のヒラメで釣り納め »

ヒラメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魚の値段:

« 釣り竿の作り方 | トップページ | 鹿島のヒラメで釣り納め »