« 駄菓子屋らしい駄菓子屋 | トップページ | 名古屋のごてごて仕掛けでタチウオに挑む »

2010年7月28日 (水)

またも江戸川放水路でハゼ釣り

 先週の日曜日は江戸川放水路でハゼ釣り。夕方が大潮の満潮なので、岸からでも良く釣れるだろうと、ご近所にも声をかけました。
 で、4家族10人を引き連れて妙典小前の河川敷へ。ハリスは1.2号の蛍光ホンテロン、そこに0.8号の中通し重りを通し、先に蛍光ビーズとハリス止めをつけた特製自作仕掛けです。

 これなら子どもも糸が見やすいし、夕方まづめなら1人20匹は堅いと踏んでいたら、さっぱり。1家族4〜8匹と大惨敗でした。釣り師の面目まるつぶれです。

 教訓。大人1000円、子ども500円を払っても、桟橋に上がるべきでした。ハゼは桟橋などの構築物の陰に隠れているのですね。江戸川放水路のハゼを甘く見て、しっぺ返しを食らった週末でした。

|

« 駄菓子屋らしい駄菓子屋 | トップページ | 名古屋のごてごて仕掛けでタチウオに挑む »

ハゼ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またも江戸川放水路でハゼ釣り:

« 駄菓子屋らしい駄菓子屋 | トップページ | 名古屋のごてごて仕掛けでタチウオに挑む »