« 千葉ロッテの応援に | トップページ | カブトムシ »

2010年6月27日 (日)

船でシロギス釣りへ

20100627 日曜日は久々の沖釣りに行ってきました。クリーンセンター裏からの投げ釣りとどちらにしようか悩んだのですが、盤洲でシロギスがめちゃ釣れているというので船に乗ることに。お世話になったのは吉野屋さんです。

 釣り座は右舷ミヨシ(先頭)。南西風で、下げ潮から上げ潮に変わるので、午前中はミヨシ、午後はトモが潮先かな、と。トモは先客がいたのでミヨシにしました。

 でも、この日は南西風強く、ミヨシは釣りづらいことこの上なし。船は風上向くので、仕掛けを投げたい船の前方方向はもろ逆風に。揺れも大きく、微妙なアタリが分かりません。ミヨシは風がない時にすべきなのだと勉強になりました。

 で、高田船長の船で出船すると、予想通り朝方は入れ食いに近い状態に。午前10時を過ぎるとあとはちょぼちょぼでした。この日はアンカー降ろしてのかかり釣りでしたが、それでも潮先が有利でした。30匹で沖上がり。サイズは20センチ超が6割以上、最大24センチで大満足。でも、竿頭は束超えとのこと。う〜ん、まだまだ大きな差がありますね。

 浅草釣具で買った幻風は、高級竿のように細かいアタリを感じる力はありませんが、柔らかくて針がかりの良い、いい竿だと思いました。向こう合わせ気味の私の釣りにはあってるかも。150センチと取り回しもいい感じでした。一緒に買った1000番のナスキーは、3000番台のバイオクラフトと比べると、遠投の能力がかなり違う感じ。投げて誘うシロギスに限っては、大きめのリールの方が私にはいいかもしれません。

 盤洲沖のシロギスは、持ち帰って天ぷらと刺身に。天ぷらはほくほく、刺身は淡白な中にも甘みがあって、スーパーで売ってるヒラメより美味しいかも。釣り人の特権を堪能した週末でした。

 ではでは。

|

« 千葉ロッテの応援に | トップページ | カブトムシ »

シロギス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 船でシロギス釣りへ:

« 千葉ロッテの応援に | トップページ | カブトムシ »