« LTアジ釣りに | トップページ | 新しいベイゲーム(両軸リール) »

2010年5月 3日 (月)

江戸前のアナゴ

P1010231 今年はアナゴが好調だと釣宿のウェブや雑誌に書いてあるので、初のアナゴ釣りに行ってきました。

 まずは浅草釣具に行って道具を調達。アナゴ竿4000円弱。安いけど、なかなか良さそうですね。アナゴ竿は2本必要ですが、何度も行くか分からないのでとりあえず1本だけ購入。

 で、潮を見ると、釣行可能な連休中前半は、夜が潮どまりに。あんまり良い潮じゃないので、保険をかけてリレー釣りを選択。日中にシロギスを釣ってから夜にアナゴを釣るダブルの釣りです。

 選んだのはいつもの吉久さん。連休ということもあってほぼ満船。正午に20人を乗せて、まず中ノ瀬へ。
 シロギスは4度目。でも、この釣り、結構奥深く、ちっともうまくなりません。仲乗りさん(船長のアシスタント)の指導を受けながらあれこれ試すも、なかなか針がかりせず。

 良形中心ですが、水深も20メートルと結構深く、浅場の入れ食いになるのはもうちょっと後かな。結局、午後5時30分まででようやくツ抜け(10匹)。ほか、スレでかかった間抜けなアジ、イシモチ、カレイ。まあ、こんなもんでしょう。
P1050732 で、船は木更津沖へ。カップラーメンすすって、午後6時ごろから夜のアナゴ釣り開始です。仲乗りさんに誘い方を教わり、試行錯誤で釣り開始。水深は17メートルほど。浅草釣具のアナゴ竿、安いですが、なかなかの扱いやすさです。もう1本出したシロギス竿では柔らかすぎて、うまく誘い(小突き)ができませんでした。

 アナゴのアタリはどんなものかと思って、小突いていたら、とつぜんゴゴゴと明確なアタリがありました。ここで合わせてもまずかからないそうで、数秒待ってから思いっきり合わせると良いそうです。何度かの失敗の後、えいや、と合わせると手応えが。長さ30センチほどのアナゴ、初ゲットです。

 でも、この日のアナゴはご機嫌斜め。午後7時30分過ぎのゴールデンタイムに潮止まりとなり、最後までポツリポツリという感じ。結局、午後8時30分の納竿までに3匹のみ。胴の間の周囲も、だいたいそんな感じでした。

 釣ったアナゴは、船上で船長さんがさばいてくれます(ボールの左上の青色の袋です)。家で広げてみると、キラキラとしていて本当にうまそう。今晩、シロギスと一緒に天ぷらにするつもりです。

 長文になりました。ではでは。

|

« LTアジ釣りに | トップページ | 新しいベイゲーム(両軸リール) »

アナゴ」カテゴリの記事

コメント

浅草釣り具のアナゴ竿の先径ってどのぐらいですか?

投稿: criciti | 2012年5月 6日 (日) 17時55分

こんにちは。ノギス持ってないので正確には分かりませんが、定規を当ててみると1.4ミリぐらいです。シロギス竿と比べるとかなり固めです。

投稿: けんさん | 2012年5月 6日 (日) 18時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江戸前のアナゴ:

« LTアジ釣りに | トップページ | 新しいベイゲーム(両軸リール) »