« イチゴ狩りへ | トップページ | 浦安シティマラソンで走る »

2010年2月 1日 (月)

釣り初めなのに…

P1050517

 先週末にようやく釣り初めに行ってきました。

  何にしようかと迷ったのですが、釣果低迷でずっと行けずにいたタチウオの模様が1月中旬に多少上向いていたのでタチウオにしようかと。

  仕事の合間に針も買って準備も万端。なのに! 前日の釣果を見ると、どの船宿も片手未満と低迷してるではありませんか。

 どうしよう。大潮なのでアジも厳しそう。夜は天ぷらなのでシロギスに切り替えしようかとも思いましたが、いくらなんでも数匹は釣れるだろうとタチウオ決行!これが裏目となりました。

 浦安・吉久に集まった釣り人は16人。6時40分に出船。観音崎沖を通りすぎ、久里浜沖まで二時間弱。既に大船団ができてます。8時30分過ぎに釣り開始となるもまったく当たりなし。右舷では一匹も釣れません。

 その後、観音崎と久里浜の水深80メートルほどのポイントを行ったり来たりするも、状況は変わらず。

  最後は久里浜沖160メートルを攻めるも同じでした。結局、右舷は全員本命おでこに。私には最後の最後に20センチ弱のノドグロが釣れただけでした。こんな日もあるんですね。

 教訓。複数の船宿をチェックすればネットの釣果欄で的確に状況がつかめます。釣行日と予算が限られる私のような釣り人は、自分の都合ではなく魚の都合に合わせましょう。

|

« イチゴ狩りへ | トップページ | 浦安シティマラソンで走る »

タチウオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 釣り初めなのに…:

« イチゴ狩りへ | トップページ | 浦安シティマラソンで走る »