« アウトバックのタイヤを交換 | トップページ | ATFとバッテリーを交換 »

2009年12月27日 (日)

釣り納め

P1010186 2009年の釣り納めに行ってきました。このところ何にしようかと迷っていたのですが、結局、江戸前のシロギス釣りにしました。

 選んだのは東葛西の西野屋さん。年末年始の特別企画で、料金はなんと6000円。氷も青イソメもついてます。お財布に優しい船宿さんですね。

 で、出船30分前に到着すると、何とお客は2人だけ。左舷の大ども(一番後ろ)に釣り座を構えました。シロギス釣行はこれで3回目となりますが、冬は初めでです。1本は胴付き仕掛けの置き竿、1本を手持ちにする作戦を立てました。

 航程1時間30分で橫須賀沖に着。この日は風が強く、結構時間がかかってしまいました。しかも、風のせいで釣りづらく、アタリがさっぱり分かりません。

 水深はだいたい35メートルから40メートルくらい。せいぜい15メートルの夏の釣りとは別物ですね。置き竿にはほとんどヒットしないため、手持ちで誘うことにしました。それでもアタリは散発的。魚に食い気が起きたのは、午後の一時だけでした。

 何とかかんとか計35匹を拾い釣り。終盤には4連続ヒットもありました。釣り納めとしては、及第点ということにしておきましょう。
 P1050460 シロギスはきれいにさばいて急速冷凍に。お正月に江戸前のキスの天ぷらをみんなで食べるつもりです。

 2009年は東京湾への沖釣りデビューを果たした年でした。

 でも、最も記憶に残ったのは、釣行よりも「いい釣り、してますか」という言葉でした。釣り名人の服部さんの言葉です。含蓄がありますね。

 2010年も「いい釣り」ができるよう、心がけていこうと思っています。

 それでは。

|

« アウトバックのタイヤを交換 | トップページ | ATFとバッテリーを交換 »

シロギス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 釣り納め:

« アウトバックのタイヤを交換 | トップページ | ATFとバッテリーを交換 »