« 父だけ釣れずのイシモチ釣り | トップページ | ヒラメ竿を買う »

2009年11月29日 (日)

シロギス竿を修理に

 前回のイシモチ釣りで、竿先が折れてしまったシマノのベイゲーム・シロギスH210。2本の並継ぎなので、折れた方のパーツを取り寄せようと思ってネットで調べてみると、定価で12000円もすることが分かりました。

 た、高い。竿自体が3割引+αで15000円弱しかしないのに。会社近くの上○屋に行くと、パーツの取り寄せには値引きがないとのこと言われてしまいました。

 で、自分で何とか修理できないかとネットであれこれ調べていたら、「中級以上の竿の場合は保険がかかっているものが多い」との記述を見つけました。購入1年以内が条件で、2000円は自己負担だそうです。

 あわてて保証書を引っ張り出すと、たしかにその旨の記述が。よ、よかった~。いそいそと竿を購入した自宅近くの上○屋を訪ねると、たしかに2000円で良いとのこと。

 自動的にかけられているこの保険(保証制度)、初心者の方には知らない人も多いのでは。買ったときに説明してくれればいいのに。まあ、保証書をきちんと読めと言われてしまえばそれまでですが・・・

 ま、LTアジ、夜メバル、シロギス、イシモチとお世話になり、愛着の出てきたこの竿を、まだまだ使い続けることができそうで良かった良かった。

|

« 父だけ釣れずのイシモチ釣り | トップページ | ヒラメ竿を買う »

釣具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シロギス竿を修理に:

« 父だけ釣れずのイシモチ釣り | トップページ | ヒラメ竿を買う »