« 初のビシアジ釣り | トップページ | 再び江戸川放水路へハゼ釣りに »

2009年8月16日 (日)

電動リールについて考える

 昨日、初めて貸し竿の電動リールを使いました。釣り宿専用のヘビーデューティー仕様でしたが、違和感無く使えました。ビシアジにまた行きたいので、そろそろ購入を考えねば。

 後でシマノの探検丸も追加購入したいので、リールもシマノかな。ちなみに探検丸は、海底の状況が液晶画面に映し出される機械です。あれほど宣伝しているのに、いまだ、使っている人を見たことがありませんが・・・。

 で、ググってみたら、新型のリールが出ているではありませんか!!

 電動丸600のPLAYSです。既に出ている1000、3000は3万円台前半なので、きっと同じぐらいの値段でしょう。600は3号が250メートル巻ける小型なので、ぴったりです。小さいのでタチウオ釣りにも流用できそうですし。

 それにしても釣りって、細々お金がかかりますね。なんとかやりくりしなければ・・・

|

« 初のビシアジ釣り | トップページ | 再び江戸川放水路へハゼ釣りに »

アジ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電動リールについて考える:

« 初のビシアジ釣り | トップページ | 再び江戸川放水路へハゼ釣りに »