« RV125にトラブル | トップページ | スガキヤ換算 »

2009年2月18日 (水)

RV125EFI直る

1111
メーター周りから異音が出るようになったRV125をバイク屋さんに持っていきました。最初は「音はそんなもの」という返事でしたが、「ここ3日ほど非常に大きい」と繰り返し訴えると、メーカーに問い合わせてくれました。

 で、フロントカバーを外すよう指示が。外したら、メーターを冷やすファンの固定がきつすぎて、羽が周囲と干渉していたそうです。・・・さすがは台湾製。アバウトです。バイク自体は気に入っているのですが、細部のつくりは結構雑です。コツを覚えるまでハンドルロックがしにくいキーとか。僕はコツを覚えたり、修理したりするのは「まあ、そんなもの」と気になりませんが、気になる人もいるでしょうね。

 修理を終えたRV125EFIから、異音は消えました。保証期間だし、まあ、よしとするか。

|

« RV125にトラブル | トップページ | スガキヤ換算 »

名古屋編」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

参考になりました。
私のRVも最近ハンドル付近から音がしていたので、チョット気になっていました。
修理といっても、RVを買ったバイク屋は、140kmも離れているのでどうしたものかと考えています。

投稿: | 2009年2月25日 (水) 20時45分

こんにちは。書き込みありがとうございます。140キロはちょっと遠いですね。
ファンの羽の干渉を無くすのは、ネジの締め具合を調整するだけだったようです。DIYが得意なら、自分でカバーを外す手もあると思いますが、失敗したときが困りますよね・・・
せっかくのいいバイクなので、もう少しきちんと組み立てて欲しいものです。

投稿: けんさん | 2009年2月25日 (水) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RV125EFI直る:

« RV125にトラブル | トップページ | スガキヤ換算 »