« 落ちないジェフ | トップページ | ミスター・バイクがでっかくなった »

2008年12月 9日 (火)

こ、こわい

20081209_001  先週末、快晴だったので愛・地球博記念公園に。サツキとメイの家をみて、観覧車に乗った後、何げなく愛知国際児童年記念館に寄ったらびっくり。

 なんと、愛・地球博のときに「不気味」と評判だった例の案内ロボットが今もあるではありませんか。僕は万博には行っていないので、見るのは初めてです。

 子どもたちは、ロボットとさっそく会話。・・・かみ合いませんね。たいがいの話は手ぶりを交えた「その話はおいといて」で、かわされてしまいます。

 しかも、若干痛んでいて、左手の皮膚が裂けていたり、右目のつけまつげが微妙に外れていたりして、不気味度は20%アップ。

 もう1体、立っているコンパニオンタイプもいます。とっても空いていて、長く会話を楽しめるので、B級好きにはお勧めです。

|

« 落ちないジェフ | トップページ | ミスター・バイクがでっかくなった »

名古屋編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こ、こわい:

« 落ちないジェフ | トップページ | ミスター・バイクがでっかくなった »