« バイクの教習始まる | トップページ | カワハギ釣りの準備 »

2008年10月 5日 (日)

やきものをやってみた

011 日曜日はあいにくの天気だったので、娘に前から「連れていって」と頼まれていた陶芸体験に行って来ました。「瀬戸物」の由来にもなった瀬戸市にある愛知県陶磁資料館に、です。

 利用料は1人2時間でわずかに240円。後は420円ほどの土を買うだけ。県立施設だけあって、すばらしいですね。

 で、30分に1回ある説明を聞いてから、さっそく作陶開始。底を作り、その上にひもを重ねてお椀の形にしていきます。粘土は既にほどよい堅さになっているので、まったく初めてでも、結構楽しめました。手でろくろを回し、木のへらを当てても、なかなか思い通りの形にはなりませんが・・・。

 子どもたちは、それぞれ、自分専用のマグカップを作っていました。好きな釉薬を選べば、乾燥後に焼成してくれます。完成は1カ月後。どんな出来になるか、楽しみです。

|

« バイクの教習始まる | トップページ | カワハギ釣りの準備 »

名古屋編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やきものをやってみた:

« バイクの教習始まる | トップページ | カワハギ釣りの準備 »