« 明けましておめでとうございます | トップページ | アニメ「キャプテン」を見る »

2008年1月 7日 (月)

ファインダーが壊れてた

 買ったばかりのビクセンの望遠鏡VMC-110Lに付属するファインダーがどうにもうまく使いこなせません。LEDの点と星とを合わせて照準を定めるのですが、このLEDがついたりつかなかったりと暗いんです。

 説明書では、昼、鉄塔の先端などを目標に微調整を済ませて欲しいとのこと。でも、昼はまったくLEDがつきません。で、通信販売で購入したニュートンに電話。症状を説明すると、ほとんど聞く耳持たず、ビクセンに直接電話して欲しいとのこと。通信販売は安さが魅力ですが、アフターサービスは期待できませんね。僕のような初心者は、やはり対面販売にした方が良かったのかも・・・。

 ぼやいていても仕方ないので、ビクセンに電話。故障かどうか判断するので着払いで送って欲しいとのことでした。こちらの対応はきちんとしてました。

 鏡筒が短くてしまいやすいと選んだVMC110Lですが、このLEDのXYスポットファインダーは明るさが改善されても使いにくいと思います。同じポルタシリーズのA80Mf(屈折式望遠鏡)に付属するシンプルなファインダーの方が使いやすいんだろうなあ、と使ってみて思いました。

 雑誌やネットでは、初心者にはA80Mfを勧める記述が多いのも、うなづけます。これから天体望遠鏡を選ぶ人のために、ご参考まで。

 ではでは。

|

« 明けましておめでとうございます | トップページ | アニメ「キャプテン」を見る »

名古屋編」カテゴリの記事

天体観測」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファインダーが壊れてた:

« 明けましておめでとうございます | トップページ | アニメ「キャプテン」を見る »