« クーラー改造 その2 | トップページ | 「投げ釣り専科」買う »

2007年10月18日 (木)

フォームを再確認

 前回の釣行では、砂浜から4色(100メートル)しか投げられなかったので、投げ方の再確認をしてみました。

 繰り返し見ている「見てわかる! シロギスの投げ釣り」(海悠出版)のDVDです。長島吉孝さんが講師をしていて、実際に投げ方を見せてくれます。

 ふむふむ。どうやらフォームが小さくなっていたようですね。また、何とか遠くに投げようと、たらしも長くしすぎていたようです。さらに、力みすぎて、最初から振りが速すぎたようでもあります。

 DVDのオーバースローでは、竿先を地面に付ける投げ方の場合でも、たらしは1メートルちょっと。僕は2メートル近くにしていました。これでは重りの重さが感じにくいです。慣れれば長くできるのかもしれませんが、今度はこれくらいからもう一度やり直したいと思います。

 で、いてもたってもいられずに、家の前の公園で素振り。公園で釣り竿を降っているのは、はたから見れば変な人に見えるかもしれませんが、こそこそっとやってみました。

 ビュン、ビュン。砂浜と違って、素振りの音がはっきりと聞こえます。良い振りかどうかもこれで少しは確認できそう。それに、早く釣りたいと気が急かないので、ゆっくりとフォームを確認できます(笑)。重りをつけたらまた少し感じが違うのかもしれませんが・・・

 公園での素振り、人目を気にしながらもう少し続けてみたいと思います。

|

« クーラー改造 その2 | トップページ | 「投げ釣り専科」買う »

シロギス」カテゴリの記事

名古屋編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フォームを再確認:

« クーラー改造 その2 | トップページ | 「投げ釣り専科」買う »