« フォームを再確認 | トップページ | サヨリ再チャレンジだ »

2007年10月23日 (火)

「投げ釣り専科」買う

 前回の釣行で、砂浜から4色しか投げられなかったので、ほかにもいい解説本本がないかと本屋を物色。「投げ釣り専科」(廣済堂出版)という本に目がとまりました。

 ふむふむ。なかなか買い手がみつからないのか、本は既に黄ばんでいましたが、キャスティングの基礎理論なる項目が興味深かったので購入へ。1500円ちょっとでした。

 ・・・なるほど。やはり、前回の2メートル近くのたらしは長すぎたようですね。

 僕のはオーバーヘッドスローの発展形(竿先を地面に)なので、1メートルちょっとから始めた方が良いとのこと。重りの自重を竿に十分かけるためだそうです。

 遠心力なので垂らしは長い方が、と思っていたので、非常に参考になりました。

 要は、重りがきちんと円運動できる長さにすることが重要なようです。考えてみれば当然ですが、飛ばない→たらしを長く→さらに飛ばないという悪循環に陥っていました。

 これを手本に、さらなる修行に励みたいと思います。

 では。 

|

« フォームを再確認 | トップページ | サヨリ再チャレンジだ »

シロギス」カテゴリの記事

名古屋編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「投げ釣り専科」買う:

« フォームを再確認 | トップページ | サヨリ再チャレンジだ »