« 新型インプレッサを借りる | トップページ | クーラー改造 その2 »

2007年10月14日 (日)

キスでタコを釣る

Photo 妻の許しが出たので行って来ました。知多半島にシロギス釣りに。

 先週は内海に行ってまさかのボウズをくらってしまったので、今日は小野浦に行ってみました。ここは先々週に親子投げ釣りフェスティバルで訪れた場所です。

 午前4時に起き、出発。前日は夜遅くまで仕事だったのでさすがにアラーム無しでは起きられず、アラームが鳴ったのを妻に指摘されました。今後は気を付けねば。こそっと行けないと、行けなくなりそうなので(笑)。

 で、午前5時30分に小野浦到着。空もだんだん明るくなってきました。気持ちが高まります。結論から言うと、ボウズは免れました。3本針パーフェクトもあり、釣れたことは釣れたのですが何しろ小さいんです。よくて12、3センチ。ほとんどが10センチに満たないピンギスばかり。みんなリリースとなりました。しかも2色(50メートル)から手前はアオサがひどく、なかなか難しい釣りでした。(ちなみに写真は、唯一大きく持ち帰ったシロギスと、頭に針がひっかかって釣られてしまった気の毒なイイダコです。タコは初ゲット!)

 ずっと堤防ばかりでシロギスを釣っていたので、砂浜での釣りは3度目なのですが、なかなか難しいですね。とにかく広いので、どこにキャストしようか悩みます。特に落ちギスは小さくまとまっているようで、そこにうまく投げないとまったくアタリがありません。また、近場のシロギスは小さく、6色程度の遠投能力も必要だと実感しました。

 堤防だとそれぐらいは投げられたのですが、なぜかこの日は4色程度しか飛ばず。もう少し練習が必要ですね。

 まあ、とにかく今年は砂浜デビューできただけで良しとして、来年につなげたいと思います。

 ではでは。

|

« 新型インプレッサを借りる | トップページ | クーラー改造 その2 »

シロギス」カテゴリの記事

名古屋編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キスでタコを釣る:

« 新型インプレッサを借りる | トップページ | クーラー改造 その2 »