« ついに6色の遠投へ | トップページ | ヒイラギを煮てみる »

2007年8月25日 (土)

冨具崎港は魚影が濃いよ。シロギス以外の。

Dvc00031 妻子が帰省しているのをいいことに、今日も行ってきましたよ。知多半島・冨具崎港に。少し遅めの午前5時半到着。でも、最近シロギスが釣れていないのが伝わっているのか、人は少なめです。

 で、ごらんの釣果です。やっぱりシロギスはなかなか釣れませんでした。海中にいるのか、それともいないのか。それすら分かりません。なぜなら今の冨具崎はメゴチの巣になっていて、サビくとすぐに食いついてくるです。

 中には結構いいアタリのメゴチもいて、シロギスと間違ってしまうほど。遅くサビくとメゴチ、早くサビいてもメゴチ、近場はもちろん、遠くに投げてもメゴチ、と八方ふさがりです。途中はヒイラギ(ゼンメ)の猛攻もありました。

 とても食べきれないので、途中から、メゴチとゼンメはほとんどリリース。でも、こんなにたくさんもって帰ることになってしまいました。

 冨具崎、すごいですね。シロギス釣れるともっとすごいのですが・・・。常連さんに聞くと、去年はちょい投げでシロギスがたくさん釣れたとのこと。今年はキス、不調のようです。

|

« ついに6色の遠投へ | トップページ | ヒイラギを煮てみる »

シロギス」カテゴリの記事

名古屋編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冨具崎港は魚影が濃いよ。シロギス以外の。:

« ついに6色の遠投へ | トップページ | ヒイラギを煮てみる »