« ヒイラギを煮てみる | トップページ | 久々の浦安・千鳥 »

2007年8月30日 (木)

クーラー改造中

070830_114443_2  並継ぎ竿購入に続いて、いまクーラーを改造しています。9月には砂浜でのシロギス釣りデビューをしようと思っているので、その準備です。

 堤防での投げ釣りでは、竿、リールのほかに道具箱、クーラー、水くみバケツ、竿立て、えさ箱と1度に持ちきれないほどの荷物を持っていくのですが、それでは砂浜を歩き回れないようなので。

 で、先達の知恵を得ようとウェブサーフィンしてみると・・・いろいろありますね。しかもみなさん自由にカスタマイズしていて、なかなか格好いいですね。

 ダイワから専用のクーラーも出ているのですが(16000円ぐらい)、僕も自分で改良してみることにしました。

 ベースになるのはダイワのスノーラーイン6V。6リットルの小さなクーラーですが、キスなら50匹は入ります。釣行のたびにクーラーを洗うので、ほとんどの部品を着脱式にしようと思っています。

 釣り具店に部品を見に行くと、竿立て2000円、天秤ホルダーが1300円などちょっと高めの値段設定。安くすませるには100均がいいようなので、続いてダイソーへ。

 竿立ては、洗濯物用でほとんど同じものがあります。伸縮でき、ホームセンターに売っているパイプとパイプ止めの金具(合わせて300円ぐらい)を使えばクーラーに固定もでき、竿立ての取り外しも簡単。おすすめですよ(後で写真をアップします)。

 天秤や仕掛け、はさみなどを収納する釣り道具入れには、建設現場で使う腰に巻くタイプの道具入れを流用することにしました。小さなポケットがいくつもあるので、ばっちり。これも取り外しやすいようにゴムひもでクーラーに固定することにしました。スプールケースにはベルトにつける道具入れ(たぶんメジャーなどをいれるためのもの)を使うことにしました。

 えさ箱は、ダイワの専用フックで固定することにしました。レジ袋などもかけられるこのフックは2個で500円。両面テープでクーラーにくっつけるタイプです。

 で、作業は15分ほどで終了。なかなかいいできです(自賛)。かかった費用は1500円ぐらいでしょうか。竿とリール以外で必要なものがほぼクーラーの道具入れに入りました。

 今から砂浜に行くのが楽しみです。

|

« ヒイラギを煮てみる | トップページ | 久々の浦安・千鳥 »

シロギス」カテゴリの記事

名古屋編」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
一応サンドポールは持っておいた方がいいですよ。安いものなら300円くらいです。三脚と水汲みバケツは私は殆ど使いません。荷物は少ない方が釣り歩くのに便利です
(^-^)ノ~~。

投稿: 名も無きシロギス | 2007年8月30日 (木) 18時11分

>名も無きシロギスさん

 サンドポール、了解しました。さっそく物色してみます(笑)。
 砂浜デビュー楽しみです。
 

投稿: けんさん | 2007年8月31日 (金) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クーラー改造中:

» 春魚 [春魚情報]
春魚についての情報案内サイトです。 [続きを読む]

受信: 2007年8月30日 (木) 18時03分

« ヒイラギを煮てみる | トップページ | 久々の浦安・千鳥 »