« 釣ったぜ、キス | トップページ | 仕掛けを自作 »

2006年6月25日 (日)

息子、今度はキスを釣る

20050624_008 土曜のジャリメが多量に余ったので、息子と娘とクリーンセンター裏にキス釣りに行ってきました。

 午後2時半ごろに、自転車で現地着。昨日のポイントには人がたくさんいたので、かなり離れたセンターの建物近くに陣取りました。

 サビキ釣りようの3メートル竿を置き竿に、投げ釣り用の4.5メートルでさびいての釣り開始。

 でも、やっぱり早朝に行かないとだめですね。アタリも少なく、なかなか釣れません。周りもほとんど釣れてません。しかも、ジャリメは既に弱っていてふにゃふにゃ。実は、氷のビニル袋がやぶれてしまって水をかぶってしまったのです。

 ところが!!

 サビキ用を巻いていた息子が、「ひいてるんじゃない」と騒ぎ、巻いてみたら本当にキスがかかっていました。息子、イワシの次に、キッスゲットです。

 取り込み途中にテトラに激突して、キスは昇天してしまいましたが、11センチと何とか天ぷらサイズです。

 その後も、不調は続き、アタリはあってもなかなか針にかかりません。今日は50メートルくらいでアタリが続きました。やっと1匹引っかけたのに、またもテトラにぶつかって、針が外れてしまいました。

 結局、午後4時半過ぎまで釣って、1匹だけ。でも、ボウズじゃなくて良かった。まっすぐ仕掛けを投げられるようにもなり、大満足の一日でした。

 「お兄ちゃんばっかりずるい。釣れるまでいる」とむくれていた娘を除いては。

|

« 釣ったぜ、キス | トップページ | 仕掛けを自作 »

シロギス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 息子、今度はキスを釣る:

« 釣ったぜ、キス | トップページ | 仕掛けを自作 »